腰痛でお悩みの方へ

腰痛によくある症状

  • 腰の痛みが
    なかなか
    取れない

  • デスクワークを
    していると
    腰が痛くなる

  • 将来、腰痛に
    ならないか不安

  • 腰痛が
    起きている原因が分からない

腰痛の多くは生活習慣に原因がみられます

腰痛の原因がはっきりとせず、対処法が分からない方も多いのではないでしょうか。

 

実は、原因が特定できない腰痛は

主に生活習慣に問題があると考えられるのです。

 

こちらのページでは、

腰痛の考えられる原因と対策を分かりやすくまとめてあります。

腰痛改善メニュー Recommend Menu

どのようにして腰痛は引き起こされるのでしょうか

腰部は身体の土台であり、痛みがあると日常動作に大きな支障が出ることが考えられます。
そのため、腰の痛みやつらい症状でお悩みの方は非常に多くみられ、国民病とも言われています。

ですが、腰痛の多くは医療機関の検査では原因を特定できない「非特定的腰痛」だと言われています。
なぜ原因がわからないとされているのでしょうか。

日常で適切な対策を行うためにも、まずは腰痛が起こる原因について詳しく確認していきましょう。

 

【生活習慣が原因となる腰痛】

 

原因の特定できない腰痛は「非特異的腰痛」と言われ、生活習慣による「筋緊張」や「疲労の蓄積」から引き起こされると考えられます。

考えられる主な原因として次のことが挙げられます。

●不良姿勢

背骨は本来S字状に湾曲していることで、腰部にかかる負担をバネのような構造で分散しています。
しかし、日常的に不良姿勢が習慣化することで骨格のゆがみが生じ、腰への負担となることが考えられます。
例えば猫背姿勢は背骨の湾曲がなくなるため、腰部の緊張が強まる要因になります。

●長時間の同じ姿勢

長時間の同じ姿勢は、背中から腰部の筋緊張へと繋がってしまいます。
特にスマホの操作デスクワークなどは長時間の前屈み姿勢が続くことが考えられるため、腰部の筋緊張が強まりやすいとされています。

●インナーマッスルの低下

腹筋や背筋など体幹の筋力が低下すると、姿勢の崩れに繋がります。
特に骨盤を支える「腸腰筋」の筋力低下は、腰痛と関連が強いと考えられています。

 

【病気が原因となる腰痛】

 

医療機関の検査で原因を特定できる腰痛は「特異的腰痛」と言われ、主に脊柱の病気から引き起こされるとさています。

主な症状名は次のことが挙げられます。

●腰椎椎間板ヘルニア

「加齢による背骨の変性」「重量物の持ち運び」「前屈動作の繰り返し」などで、椎間板の一部が後方に飛び出してしまったものです。
飛び出た椎間板によって背骨周辺の神経が刺激され、痛みやしびれを生じることがあります。

●腰椎椎間関節症

「腰部を反る・捻るの繰り返し」「重量物の持ち運び」などによって、脊柱にある関節に炎症を起こしたものです。
ヘルニアの急性期や椎間関節症は、突然の強い痛みが生じるため、ぎっくり腰の原因の一つだと考えられています。

●腰部脊柱管狭窄症

加齢による脊柱の変性(椎骨・椎間板の変形、靭帯の肥厚など)で、脊柱管内を通る神経が刺激されたものです。

●脊柱分離症/すべり症

脊椎が元の位置からずれたり、一部が分離したりしたものです。
主に若いスポーツ選手に発生しやすく、背骨まわりの神経が刺激されることで、痛みやしびれを生じることがあります。

日常で行える腰痛の改善方法

腰痛の多くは、生活習慣の影響が考えられます。
そのため、まずは日常的なケアで腰部の柔軟性を高め、疲労をしっかりと抜いくことが大切です。

こちらでは、運動やストレッチ方法をメインに、腰痛対策を詳しくご紹介していきます。

 

【腰痛の対処・予防について】

 

●ウォーキング

日常的なウォーキングで、全身の循環を改善していきましょう。
やや大股で歩くことにより、腰痛に関連の強い「腸腰筋」を大きく動かせます。
20分以上を目標に、毎日歩く時間を作るようにしてください。

<インナーマッスルのトレーニング>

●深呼吸

腹式呼吸を行うことで、インナーマッスルを活性化できます。
イメージしやすいよう、お腹に手を当てながら行いましょう。

仰向けに寝て、両膝を90度に立てます。
(椅子に座った状態でも大丈夫です)
鼻から3秒間ゆっくり息を吸い、お腹を膨らませます。
口から5秒間かけてゆっくり息を吐き、お腹をへこませていきます。

こちらの深呼吸を5分間を目安に行いましょう。

●腹筋トレーニング

・仰向けに寝ます。
・膝を伸ばしたまま、両足を上げ下げします。

こちらのトレーニングでは、腸腰筋も効率的に鍛えられます。

 

●太もも裏のストレッチ

太もも裏側が緊張していると、腰部を前屈する動きが硬くなってしまいます。
ストレッチによって、太もも裏側を重点的に伸ばしていきましょう

仰向けに寝ます。
・片方の足を上げて、両手で太ももを抱き抱えます。
(反対側の足は伸ばしたままにして、床から浮かないようにしてください)

上げた方の膝を伸ばしていくと、太もも裏側の筋肉がストレッチされます。

10秒ほどかけて、ゆっくりと伸ばすようにしましょう。

下総中山整骨院の【腰痛】アプローチ方法

腰痛にはさまざまなタイプがあります。

重いものを持ち上げたり、急な関節運動を行うことで起こる「急性腰痛」、長時間の座位作業や不良姿勢を続けることで徐々に痛みが出てくる「反復性型の腰痛症」、普段の不良姿勢からなんとなく重ダルさや痛みを訴える「慢性の腰痛症」などが挙げられます。

それぞれ痛めている場所や程度によって、通院期間や改善のしやすさが違います。

当院としては、腰痛をみる際に患部の状態はもちろんですが、全身の状態も含めてみさせていただきます。
それぞれの状態に合わせて施術を進めていきます。
特に痛みの強い急性腰痛の場合は、初期の炎症を早期に抑えるためにハイボルト療法を行います。
炎症が改善してきましたら今度はその周囲の筋肉・筋膜を整えるCMC筋膜ストレッチ(リリース)を行い、患部周囲の状態を整えます。

姿勢不良からくる腰痛症は、体幹の筋力低下があれば楽トレ(EMS)を、全体の骨格のゆがみがあればそれを整える姿勢矯正を行い、全身の状態を整えていきます。

腰痛の場合、普段からの姿勢や健康状態が重要になります。
そのためセルフトレーニング栄養面のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

【腰痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)刺激を身体の深部に浸透させることで一時的に組織の活性化を促します。炎症抑制や疼痛緩和の効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

各症状に合わせて特定の経穴(ツボ)や経絡に刺激を与えることで、その症状の原因である筋肉や神経系にアプローチします。

 

■テーピング

スポーツや日常でのケガに対して、さまざまな種類のテーピングを使い、症状を緩和に導きます。 捻挫などの時には固定を行い、筋緊張などの場合は血流やリンパの促通といった効果が期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤のゆがみや各関節のズレなどを正常な位置に戻すことを目指した施術です。 整えることによって関節運動の正常化や、姿勢改善に繋がることが期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

金属製のカッサを使用して皮膚表面から擦る施術です。 筋肉と筋膜の状態を整えることや、血流やリンパの流れの改善が期待できます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

足の関節を整え、老廃物を流しやすい状態を目指します。 足裏から膝裏・太ももの裏まで、クリームを使用して老廃物を末梢から中枢に向かって押し流します。 足のむくみや冷え、膝痛や腰痛などにも効果が期待できる、気持ちの良い施術です。

 

■カッピング

吸い玉療法とも言われ、カップで皮膚を吸引することで血液循環を改善に導施術です。 血行不良が原因で起きていた身体の不調の改善が目指せます。 期待できる効果としては、肩こりや腰痛、生理痛の緩和、疲労回復、冷え性やむくみの改善などが挙げられます。

 

■猫背矯正

猫背矯正は、主に背骨、骨盤、肩甲骨の位置関係や、その周囲の筋肉の状態を整え、症状の改善を目指す矯正方法です。 矯正前後の姿勢を撮影させていただき、毎回比較して施術の効果をご確認していただきます。

 

※なお、骨に問題がある場合は特殊なコルセットなどが必要なこともあるため、その場合は専門の医療機関をご紹介することもあります。

著者 Writer

著者画像
院長:半田 一真(ハンダ カズマ)
出身地:群馬県
生年月日:昭和62年10月7日
血液型:AB型
趣味:スポーツ観戦
得意な施術:ゆがみ矯正、頭蓋矯正 
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:下総中山整骨院
住所〒273-0035 千葉県船橋市本中山2-19-3 ボナールTS 1F
最寄:JR 下総中山駅/京成線 京成中山駅 徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日 日曜・祝日

【公式】下総中山整骨院 公式SNSアカウント 下総中山整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】下総中山整骨院 公式SNSアカウント 下総中山整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】下総中山整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中