むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 夕方になると
    足がむくむ

  • 足が冷えて
    夜眠れない

  • むくみから
    痛みを感じる
    ことがある

  • 時期を問わず
    身体が冷えて
    いる

生活習慣を見直して、むくみ・冷えの改善を目指しましょう

長年のむくみ・冷えに悩まれていませんか。

 

むくみ・冷えの症状は女性を中心に多くの方にみられ、

慢性化しやすい症状として挙げられます。

 

こちらのページでは、

むくみ・冷えが生じる主な原因と対処法が分かるようにまとめてあります。

 

むくみや冷えを放置すると、身体の機能低下にも繋がるおそれがあります。

適切なケアで、早めの改善を目指しましょう。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみ・冷えの主な原因について

身体がむくんだり、冷えたりするのは何故なのでしょうか。

効果的な対処・予防を行なっていくためにも、まずは症状が起こる主な原因を確認していきましょう。

体質や病気が原因の場合もありますが、多くは生活習慣によって引き起こされていると考えられています。

 

【むくみの主な原因】

 

むくみが生じる主な原因は、循環不足が挙げられます。
循環が悪くなることで、余分な水分や老廃物の排出が滞ってしまうことが考えられるためです。
循環が低下する要因として次のことが挙げられます。

●身体のゆがみ

骨盤のゆがみによって足へと走る主要な血管、リンパが圧迫されてしまうため、下肢への循環低下に繋がると考えられます。

●筋力低下

筋肉量が少ないと筋ポンプ作用が低下し、循環不足を招くことが考えられます。

●水分の摂りすぎ、水分不足

水分を摂取しすぎると排出が追いつかなくなり、身体がむくみやすくなります。
反対に水分不足になっていても、身体が体内に水分を溜め込もうとするため、むくみの原因となることが考えられます。

●病気

腎機能障害を起こしている場合、循環が著しく低下するために、身体がむくみやすくなります。

その他、下肢静脈瘤、エコノミー症候群、リンパ浮腫なども、むくみを引き起こす原因になります。

・下肢静脈瘤:静脈弁が壊れたもの。
静脈が詰まることで、心臓に静脈血が戻りにくくなる。

・エコノミー症候群:足の血管に血栓(血の塊)ができたもの。
血栓によって血管が詰まり、むくみやすくなる。

・リンパ浮腫:ガンなどでリンパ節を切除したもの。
リンパの流れが著しく低下してしまう。

 

【冷えの主な原因】

 

体温は血液によって全身に運ばれているため、冷えもむくみと同様に循環不足が大きな要因として考えられます。

その他にも、冷えを起こすこととして次のような原因が挙げられます。

●自律神経の乱れ

自律神経の乱れによって体温の調整機能が狂い、身体の冷えに繋がることが考えられます。
ストレス不規則な生活ホルモンバランスの乱れ(更年期、妊娠、出産)などによって、自律神経は乱れやすくなります。

●服装

「スカートやホットパンツなど足をよく出している」「冬場でも薄着でいる」といった方は、身体が冷えやすくなります。
また、屋外の仕事やクーラーがよく効いたオフィスなど、冷えやすい環境にいる場合も冷えの原因に繋がります。

●乱れた食生活

無理なダイエットで食事量が少ないと、エネルギー産生量が減少するために身体が冷えてしまうことが考えられます。

むくみや冷えを改善・予防する方法

むくみ・冷えは、主に生活習慣の乱れや運動不足などから引き起こされると考えられます。

原因を考慮に入れて、こちらでは簡単に行えるむくみ・冷え対策をご紹介していきます。

運動や体操、生活習慣で見直す点など詳しくご紹介していますので、できるものからぜひ日常に取り入れてみてください。

 

【むくみの対処法・予防法】

 

●食生活の見直し

水分を排出する作用がある、ミネラル(マグネシウム・カリウム)が含まれる食品を積極的に摂取しましょう。
バナナ納豆豆腐玄米ナッツ類などがおすすめです。

反対に塩分の摂りすぎはむくみの原因になるため、なるべく控えるようにしましょう。

●足首の体操

「足首をぐるぐると回す」「つま先を上げ下げする」 といった体操で、ふくらはぎの筋ポンプ作用を働かせましょう。

●ウォーキング 

ウォーキングはむくみが出やすいふくらはぎの筋肉を使うため、むくみ(冷え)の解消に効果的とされています。
毎日20分以上は歩く時間を作るようにしましょう。

 

【冷えの対処法・予防法】

 

●入浴

湯船に浸かった入浴で、身体を芯から温めましょう。
冷えの改善・予防のためには毎日入ることをおすすめします。

湯船の中でふくらはぎ、足裏をセルフマッサージすると、より冷え(むくみ)の改善に効果的であると考えられます。

●ストレッチ

アキレス腱を伸ばすようなストレッチを行い、ふくらはぎの循環を改善させましょう。
その他、筋肉量の多い肩甲骨やお尻まわりのストレッチ冷えの改善に効果的です。

●つま先立ちトレーニング

直立してかかとを上げ下げする、つま先立ちトレーニングを行いましょう。
ふくらはぎの筋力をつけると、足の冷え(むくみ)の改善に効果的です。

下総中山整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

当院ではむくみや冷えに対しての施術方法として、脚に溜まっている老廃物や血液やリンパの流れの改善を目指すドレナージュ(DPL)をおすすめしています。

冷えやむくみは、胃腸の働きが悪い場合でも起こりやすいことが考えられます。
そのため腸内環境を整えるために行う腸もみ自律神経調整などを使って改善に導きます。

また、頭にもむくみが出ることもあるので、当院では頭・首・肩周りの状態を整えるドレナージュ(EHD)という施術を行うこともあります。

患者さんの症状に合わせて、これらを組み合わせて行うことでより高い効果を出すことを目指します。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)刺激を身体の深部に浸透させることで一時的に組織の活性化を促します。炎症抑制や疼痛緩和の効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

各症状に合わせて特定の経穴(ツボ)や経絡に刺激を与えることで、その症状の原因である筋肉や神経系にアプローチします。

 

■テーピング

スポーツや日常でのケガに対して、さまざまな種類のテーピングを使い、症状を緩和に導きます。 捻挫などの時には固定を行い、筋緊張などの場合は血流やリンパの促通といった効果が期待できます。

 

■骨格矯正

骨盤のゆがみや各関節のズレなどを正常な位置に戻すことを目指した施術です。 整えることによって関節運動の正常化や、姿勢改善に繋がることが期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

金属製のカッサを使用して皮膚表面から擦る施術です。 筋肉と筋膜の状態を整えることや、血流やリンパの流れの改善が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

肩・首・頭・眼の周りの筋肉を緩めて、ツボ刺激、頭蓋アプローチ、虚実反応に対応して施術を行います。 頭痛や眼精疲労はもちろん、顎関節症状改善や自律神経系の悩みの改善が目指せます。 耳ツボ療号も併せて行うため、効果の持続が期待できます。

 

【DPL】

足の関節を整え、老廃物を流しやすい状態を目指します。 足裏から膝裏・太ももの裏まで、クリームを使用して老廃物を末梢から中枢に向かって押し流します。 足のむくみや冷え、膝痛や腰痛などにも効果が期待できる、気持ちの良い施術です。

 

■PIA

人間の身体には本来、生体の磁場や生体電流があり、それらが乱れた状態がいわゆる『病気』と言います。 PIAは、生体エネルギー(気)や異種金属や磁石を使用して、その乱れた状態を整えることで症状の改善を目指す施術です。

 

■産後矯正

産後矯正は、産後の骨盤のゆがみや姿勢のズレを整えることを目指す施術です。 さらに、弱ってしまった骨盤周囲の体幹・筋肉の強化を目指すことによって全身の状態を整える矯正メニューです。

 

■季節調整

季節や時期毎に身体へさまざまな症状、変化や悩みが出てくることが考えられます。 季節調整ではその症状を改善に導くため、季節毎に多種多様なメニューをご提案します。 メニューとしては『花粉症整体』『炭酸ヘッドスパ』などが挙げられます。

 

■O脚矯正

O脚矯正は、主に体幹から下半身にかけて矯正を施すことによって、いわゆる『ガニ股』や『脚を閉じた際の隙間がイヤ』というようなお悩みの改善を目指す矯正法です。 矯正によって、膝の痛みや腰痛の改善も期待できます。

 

■猫背矯正

猫背矯正は、主に背骨、骨盤、肩甲骨の位置関係や、その周囲の筋肉の状態を整え、症状の改善を目指す矯正方法です。 矯正前後の姿勢を撮影させていただき、毎回比較して施術の効果をご確認していただきます。

 

■小顔矯正

小顔矯正は、頭蓋骨の微小なズレや顔面の筋肉を整えることで、小顔効果や顎関節症の改善を目指します。

著者 Writer

著者画像
院長:半田 一真(ハンダ カズマ)
出身地:群馬県
生年月日:昭和62年10月7日
血液型:AB型
趣味:スポーツ観戦
得意な施術:ゆがみ矯正、頭蓋矯正 
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:下総中山整骨院
住所〒273-0035 千葉県船橋市本中山2-19-3 ボナールTS 1F
最寄:JR 下総中山駅/京成線 京成中山駅 徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日 日曜・祝日

【公式】下総中山整骨院 公式SNSアカウント 下総中山整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】下総中山整骨院 公式SNSアカウント 下総中山整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】下総中山整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中